「ファミリーマート」の店内放送「ファミラジ」での、楽曲オンエアプロモーションについて考えた。

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

日本中どこにでもあるコンビニエンスストア「ファミリーマート」。そのファミリーマートさんの全店(約16,700店)共通で流れている店内放送の事を「ファミラジ」というそうです。

ファミラジ

ファミラジは、定期的にパーソナリティさんが変わり、音楽をかけたりトークを繰り広げるラジオ番組。パーソナリティの方は、お笑いの方や、誰もが知っている大物アーティストさんが担当している。番組は1時間に1度、24時間繰り返し放送されている。(内容は時間帯ごとに変わっているようですが。)

その番組の中に「ファミラジ オススメ楽曲」的な感じで、楽曲を流すコーナーがあるのですが、なんと、僕がプロデュースしている新人シンガー「櫻井里花」の1st Single「短篇小説」が選ばれまして、1週間ほどオンエアされる事になりました!夕方から朝の時間帯の枠です。デビューしてわずか数ヶ月の新人にとてもありがたいお話です。関係者の方々ありがとうございます!

ただ、

お客様
コンビニの店内放送に耳を傾ける人いるの?
お客様
そんなのほとんど、聴いてないんじゃないの?

と、思われると思います。

いや、僕も正直、そう思います(笑)

ただですね、考えてみたんです。

SPONSORLINK



オンエア数

全国、16,700店鋪で、1日約10時間、1時間に1回なので、全国で、167,000回のオンエア!!それが1週間なので、×7すると、なんとっ!「1,169,000回」。これはすごい数字です。

ただ、それだけかかったとしても誰も聴いてないでしょ?となりますが、たとえお客さんに対して印象が薄かったとしても、店舗で働くアルバイトスタッフは自分の勤務時間にずっと音を浴びる事になります。大抵スタッフは1店舗2.3人は常駐しているわけでね。

 

まとめ

と、夢のある想像を、自分都合で自由気ままにしてみましたが、このプロモーションだけで、認知度が広まるほど音楽業界、甘くないのは重々承知ですが、ただ、せっかく作った楽曲をスマホやCDに閉まって、テーブルの上に置いておくよりはきっと良いわけでね、何か動かさないと、何かが動いてくれない!そんな風に思うのです。今回のお話を頂き、いろんなプロモーションの方法があるなぁと思いました。是非、店舗に行って耳を澄ませ、そこにいる人達の動向を観察してみようと思います。

ヒット曲ってCDの売上げや配信数だけで判断出来ない!?ではヒット曲の定義とは?

2018.09.17

短篇小説 Music Video

icon-music  聴き放題サービスで聴いてみる

icon-music  Apple Music個人アカウントの会員登録

icon-music  Apple Musicファミリーアカウントの会員登録

icon-music  Apple Music学生アカウントの会員登録

「Apple Music」「Spotify」など、サブスク音楽配信、7つのサイトを比べてみた!

2018.06.09

音楽記事たくさん書いてます!Click!

SPONSORLINK