【サブスク】新人アーティスト、ミュージシャンほど有効な「聴き放題定額サービス」やらないと損な理由!

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

はじめに

だいぶ増えてきたけど、まだ配信販売や、サブスク等でリリースしていないアーティスト、ミュージシャン、アイドル多いよね。

大物アーティストや、大手プロダクション、レコード会社が抱えるアーティストなら、原盤権の所有会社が数社入っているから話しの折り合いが合わないとか、現状だけみると、トータル的に利益がある、CD販売、配信販売はやるけど、サブスクはやらない!みたいな頑固な事を言うところがあるのは仕方ないけどね。

新人や無名のアーティストは絶対!!に配信、サブスク(定額聴き放題サービス)はやった方がいいと思うなぁ。やらない理由はなんだろう「CDが売れないから?」なのでしょうか。

今は、すでにCDは、そのアーティストの本当のファン(ヘビーユーザー)の方しか買ってくれないわけで、配信を展開していても、そういうファンの方は購入してくれる可能性が高いですよね。

取り込まなくちゃいけないのは、

音楽ファン
「ちょっといいな」
音楽ファン
「もう少しだけ聴いてみたいな」
音楽ファン
「1曲だけ、好きな感じの曲があった!」

という小さな感情を抱いてくれた、ライトユーザーというか、興味を持ってくれたお客様だ。

こういうお客様にもっともっと興味を持って頂くために、サブスクリプションサービスという定額聴き放題は最高なのです。

ようは、手軽に楽曲を聴いてもらえるから。

小さな興味を持ってくれたお客さんが、数千円出して、CD(シングル、アルバム)を買ってくれることは滅多にない。

買ってくれたとしたら、それはすでに、かなり強く惹かれた状態だ。(握手がしたい、サインが欲しい等の理由も含めて)

SPONSORLINK



偶然音楽に出会う瞬間

  • 路上ライブ
  • 街のカフェ
  • フリースペースでのイベント
  • 友達を観に行ったライブでの対バン

新人の場合はそういうシチュエーションは少ないけど、

  • ラジオ、テレビ

このような場面で、ちょっとだけ心が揺さぶられた時に、有効的なのがサブスクリプションサービス、配信販売だ。

手軽な金額で、「良いな!」と思った気持ちを確認して、気軽に手を伸ばすことが出来る。

これはアーティスト、ミュージシャン、アイドルにとってはチャンスのはずなんです。
知ってもらうチャンス、本当のファンになってもらうチャンス!です。

 

まとめ

きっとその日の収益や、短期間の売上だけみるとCDは単価が高いので、売り上げは大きくなるかもしれません。

「サブスク」や「配信販売」は短期間での収益は少ないので、どうしてもCDを売りたいという気持ちになりますが、長い目で総合的に捉えたら、絶対に威力を発揮します。

あくまで「音楽」を売りにしているアーティストですけどね。

ビジュアルやパフォーマンスを売りにしているグループは、もちろん考え方が変わってきますが。

全曲、YouTube配信出来るようなMusic Videoを制作できるならYouTube配信でもいいですけどね。ただ、YouTubeはスマホのバックグラウンドで再生出来ないので、すでに強くその音楽を聴こうと思っている人が対象になってきますね。

サブスクは聴き放題サービスなので、本当に手軽に聴いてもらえます。音楽に自信がある人ほど効果があるはずです。

是非、配信、サブスクはじめてみてください!

今は、会社規模じゃなくても、個人で少額でほとんどのサービスに配信することが可能です。

Tunecore というサービスで登録すると、最短で2.3日でiTunesはじめ、主要配信サイトから、展開可能です。

是非、あなたの音楽を世界に配信してください!

サブスクリプションとは?

「Apple Music」「Spotify」など、サブスク音楽配信、7つのサイトを比べてみた!

2018.06.09

◎どのサービスか迷っている人はサブスクサービスでも代表的な「Apple Music」がおススメです!

今なら初月無料とかやっていますね、音楽聴くなら絶対に定額サービスがお得です!

icon-music Apple Musicを見てみる

icon-music 個人アカウントの会員登録

icon-music ファミリーアカウントの会員登録

icon-music 学生アカウントの会員登録

SPONSORLINK