本気の趣味でいい!プロを目指していない人のボーカルスクールの選び方!

SPONSORLINK

はじめに

音楽家の近藤薫です。バンドでメジャーデビューして約20年経ちます。幸運なことに、いろいろな人に応援して頂き、なんとかここまで音楽業界で生きられています。ドラマの主題歌も歌わせて頂きました。アニメ「テニスの王子様」のエンディングも歌わせて頂きました。

◎近藤薫プロフィールはこちら

何か、自慢っぽい内容で入らせて頂きましたが、何故かと言いますと、今回のテーマをお伝えするのに、その辺りを先にお伝えしておいた方がより記事に信憑性が出るのかなと思ったからです。

プロを目指していない人のボーカルスクールの選び方!

ですが、実は数年前、仲間と都内にボーカルスクールを立ち上げました。プロで活動してきたノウハウを屈指し、試行錯誤してカリキュラム作りました。都内に校舎も増え、地方にも何校も出しました。

このスクールは今も営業を続けていますが、僕は制作仕事が忙しくなってしまったので、そのスクールの経営から離れました。

そのスクール経営を数年、その後、歌を勉強したい!という、いろいろな子と向き合って気付いたことがあります。

それは、歌を勉強したい!ボイトレをやってみたい!と思っている子は意外とたくさんいるんですよね。

ただ、

「習いたいと思っている=プロを目指している!」

というわけではないんですよね。

数年前、スクールを立ち上げた時は、入会してくる子はすべてプロを目指しているんだ、と思い込んでいました。

でもそうじゃなかった。

いわゆる「趣味」として「歌」を極めたい!本気でやりたい!という人が多かったんです。

そうだよね、プロになりたい子は、専門学校に行ったりするんだよね。

あとは、目指している子はギリギリで生活しているから、ボイトレとか通うお金がない!?という考え方もできるんだけど。。。

 

今でも、時々全国のボイストレーニング教室や、ボーカルスクールのサイトを見たりするんですけど、どこも、

プロで活動していた講師のプロフィールを大々的に掲げたり、ライブやイベントに出られたり、有名事務所、レコード会社と直結!的なことを前面にだし「生徒募集!」を打ち出してる。

でも「究極の趣味志向者」たちは、有名事務所に入ることを望んでいませんよね。

  • カラオケで楽しい時間を過ごしたい
  • 高音を出せるようになってストレス発散したい
  • 健康のために腹式呼吸をマスターしたい
  • 営業で活かせるから活舌を良くしたい

という目的を持っている人が殆どだと思うのです。

なので、カリキュラムは本気、気持ちはカジュアルに!というのが一番あっているのかなと思いました。

本気の趣味で歌を習いたいと思っている方へ

プロ志向ををギラギラさせた、暑苦しい教室は避けましょう!

それでは、どこでそれを見分けたらいいでしょうか?

1.講師のプロフィールの書き方

どこでライブをやっていたとか、誰々に楽曲提供しているとか、プロとしての経験を出しすぎているところはやめましょう。そのスクールのオーナーのマインドがプロを育てたい系なんでしょう。

どちらかというと講師の方の挨拶動画があったり、人となりが分かるようにしてあるところがいいですね。

2.グループレッスン

グループレッスンが程よいバランスで組み込んであった方がいい。暑苦しいスクールは、マンツーマンを大プッシュする。時々、同じ志の方たちの歌声を聴いたり、お話しできるような時間があったほうがいいですね。

グループレッスンがマンツーマンレッスンより多いところは、お金目当てなので最初から入会するのを辞めましょう。

3.店舗展開規模

生徒さんが増えてくるとオーナーは、多店舗展開をしたくなります。
店舗数は、多すぎず少なすぎずのスクールがいいと思います。一店舗集中でやっているところはプロ養成所マインド。
多すぎるスクールは、利益追求型。

10店舗くらいの展開が、趣味志向者の温度感なのかもしれません。経験論です。

おススメ

こういった観点から、本気の趣味志向の方にピッタリなスクールで、おススメなのは、

シアーミュージック

です。

実は僕もほんの少し働いていたことあります。軽すぎず、熱すぎず、趣味の気持ちを最大限にしてくれると思います。講師の人たちも肩ひじ張らず生徒さんと接していますし、プロで活動していたというより、教え方を習ってきたという先生達も多いです。プロを目指している人達にはちょっと生ぬるいかもしれませんが。

icon-music 無料体験レッスンもあるようなので、良かったら一度体感してみてください。

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

SPONSORLINK