Spotifyが音声コンテンツ配信(ラジオ)などのサービスを無償提供するという話を聞いて

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

はじめに

サブスクサービスの大手「Spotify」が音声コンテンツ配信(ポッドキャスト、ラジオ)の無償提供を開始するという話をTwitterで見つけた。

これまた、面白い展開になりそうだなぁ。いわゆるAppleがiTunes上でやっていた、ポッドキャスト(ラジオ番組的なもの)。音楽と同じように移動中とか、聴きたい時に再生を押して楽しめるというサービスで、良く聴いていた。

このサービスにSpotifyが乗り出す、しかも誰でも参加、配信可能になるというのは、とても面白そうな話題。

音声コンテンツのサービスとしては、最近では「Voicy」というサービスが人気を集めていて良く利用している。

いわゆる自由に聴けるラジオなのだが「活字で伝えるブログ・WEBメディア」「映像で伝えるYouTube」と違って、移動中(歩き、車)など、両手が使えない時に利用できるコンテンツなので、もっともっと利用者が増えていくと思っていました。

顔出ししなくていいわけだし、配信者も気楽にトライできるしね。

SPONSORLINK



まとめ

ただ、先ほどあげた「Voicy」は配信するために(パーソナリティ)になるために、審査が必要だし、すこしハードルが高め。もちろん個人で勝手にサーバーに上げて公開しているような音声コンテンツ(ラジオ)では、広がりが少ない。

これが自由に参加出来て、しかもリスナーの数が半端じゃなく多い「Spotify」で始まるという事は、かなり面白い事が出来そうな予感です。

プロモーション力の弱い、クリエイターが個人で売れていく、のし上がっていく可能性がまたひとつ増えたような気がします。

「Amazon」も音声コンテンツ系サービス始めましたね。初月無料のようです。興味ある人は是非チェックしてみてください!

音楽記事書いています!

SPONSORLINK