YouTube Musicがサブスクの中で一番ではないか!?と思えてきた理由。

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

はじめに

筆者
皆さんはどんな風に音楽を楽しんでいますか?

CD、レコード、ダウンロード購入、YouTube、そして、聴き放題サービス、サブスクリプションサービス(通称:サブスク)。

2018年11月に満を持して始まった、音楽聴き放題サービス「YouTube Music」。

お馴染み「YouTube」の有料サービス「YouTube Premium」に入ると、「YouTube Music」のサービスも楽しめる。

僕は音楽ファンとしても、クリエイターとしても、サブスクには大いに期待しているので、

  • 「Apple Music」
  • 「Spotify」
  • 「LINE MUSIC」

等、実際有料会員になって使用してみた。

それぞれ、一長一短だけど、どれも個性があって楽しめた。

邦楽も大物アーティストがどんどん参入してきていてて、盛り上がりを見せている。

ただ、まだまだ参入に渋っている!?アーティストは多い。

古い曲も、解禁すればいいのに、、と思う曲が多い。

YouTube Music

そんな中、登場した「YouTube Music」。

「YouTube Music」はまだ新規なので曲数は少ない!?とか言われています。実際に触っていて、「あれっ、Spotifyにはあったけどな、、」とか思った曲も何曲かはある。

ただ!!何が凄いかというと、「YouTube Music」のアプリを見てもらうと分かるけど、YouTubeに上がってるMusic Videoやライブ映像なんかもレコメンドコーナーに上がってきている。もちろん検索窓からもたどり着ける。

これの何が凄いかというと、「YouTube Premium(YouTube Music)」の会員になると、

  • 広告が外れる
  • バックグランド再生が可能
  • オフラインでの視聴が可能
ほか。

などの恩恵が受けられる!

SPONSORLINK



という事は、Music Videoが公開されている曲は、「バックグランド再生」が可能という事で、通常のサブスクで聴いている感覚で聴けるのです。(Music Videoは音質を落としてアップされているなどの違いはあるかもしれませんが)

これは、曲数がまだ少ないどころか、一気に、上記した「Apple Music」「Spotify」なんかより多くの曲を取り扱っていると同じ状況になる。

なんか、YouTube Musicがサブスクの中で一番ではないか!?

と思えてきた。

icon-music  YouTube Musicを見てみる!

是非、一度試してみてください!

それでも決められないあなたへ!

他のサービスはどうなの???と思う方、失敗したくない!いう方は、やっぱり、安定、安心、良サービスの「Apple Music」が断然おススメです!とくにiPhoneユーザーは迷うことはありません。

今なら無料サービス期間もあるし、学割もあるので、実際、サービスを体感してみるのをお勧めします。

icon-music Apple Musicを見てみる

icon-music 個人アカウントの会員登録

icon-music ファミリーアカウントの会員登録

icon-music 学生アカウントの会員登録

SPONSORLINK