【大人あるある】自分の失敗経験を、相手にもあてはめて説教してくる人いるよね。

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

大人

何か新しいことに挑戦しようとすると、決まって、正論という名の持論を振りかざす人がいるよね。

僕はこれでも十分「大人!?」なので、僕に対して説教を言ってくる人は、もはや田舎のおじさんくらいだけど。

周りの若い子たちに話している大人たちを見ていて思う事は、自分の経験を、世界のすべてだと思って自信たっぷり話す人達が多いよね。

何かチャレンジしようとしている子に、

大人
「その考え方だと、絶対無理だよ」
大人
「信じ続ければ夢が叶うなんて、歌と映画の中の話だよ」
大人
「才能がないから無理だよ、趣味程度にしておきな」

とか言いますけど、あたなにもし夢があって、それが叶わなかったのは、努力が足りなかったからかもしれない。運を持っていなかったからかもしれない。

叶わなかった理由が、目の前の子に当てはまるとは限らない。

「何歳まで音楽で夢を見ていていいんですか?諦め時、引き際が分からないんです。」と聞かれて。

2018.09.13

「夢見る若人」が同じ末路を辿るなんて、決めつけたらいけないんだよね。

SPONSORLINK



 

改めて思うこと。

今、自分が大人になって、少しだけ周りを見渡すことが出来るようになった今感じるのは、大人のいう事を100%信じる必要はないということ。

大人
「昔は一日かけてCDショップの挨拶周りにいったものだ」
大人
「DEMOテープを担当者に聴いてもらう為に毎日、レコード会社まで行ったんだよ」

それは、あなた達の時代の事で、今に置き換えて話したらダメだと思うんだよね。

今は、携帯電話もメールもLINEもある。音源だって、データで送ることも映像のリンクで送ることも出来る。その昔失礼だったことも、今では自然かもしれない。

何でも古き良きをかざしてくる大人は違うなぁと、今自分の周りを見渡して思う事だ。

もちろん僕自身がそうなっていないとも言えない。だから気を付ける、気を付けても気づかないこともあるかもしれないけど、気を付けるようにしている。

夢を叶えるための秘訣は、目標を決めてひたすら継続することだと思う。

2018.10.12

と言っても、若い子から見たら、ただのうるさくて細かい大人に見えてるんだろうけど。

これ、斉藤和義さんの曲で好きな1曲です!是非聴いてみてください!

icon-music  Apple Musicで聴いてみる

◎今なら初月無料とかやっていますね、音楽聴くなら絶対に定額サービスがお得です!

icon-music  個人アカウントの会員登録

icon-music  ファミリーアカウントの会員登録

icon-music  学生アカウントの会員登録

音楽記事を書いています!

SPONSORLINK


音楽は聴き放題サービスで!

音楽は1曲単位の購入より、Apple Musicや、Spotifyなどの、サブスクリプション(通称:サブスク)と呼ばれる、月定額音楽配信(ストリーミング)サービスを利用した方が、お得だし、思いがけない音楽と出会える可能性も広がりますよ。


ABOUT US

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ROSARIO+CROSS/dela/出口陽 など。