「島村楽器」「イケベ楽器」 よく行くギターショップについて

SPONSORLINK

島村楽器

自社アーティストのイベント仕事で静岡に行ったとき、待ち時間にふらり寄った島村楽器。アコースティックギター好きだからさ、アコギコーナーの前を何往復もしているだけで幸せな気持ちになるのです。(試奏は本当に気になる商品に出逢った時じゃなければ、させてもらわない派です)

イオンさんとかPARCOさんとか、大型商業施設さんに入っている楽器屋と言えば、何故か「島村楽器」さんだよね。東京だと西武新宿駅(PePe)内の店舗によく立ち寄ります。

オリジナルブランド「HISTORY」

さて、島村楽器といえばオリジナルブランド「HISTORY」が有名ですね。僕は所有はしていませんが、友人も持っていますし、上位機種になるとなかなかのクオリティだったと数年前の試奏時の感想。

※オフィシャルのカタログから
 

ただ、なんとなく今の自分のテンション的に国産ブランドはちょっと熱くなれず、「Taylor」や、「Martin」「Gibson」辺りを目で追っていました。「Morris」や「Yamaha」「Yairi」に熱くなる瞬間も不定期に訪れるんだけどね。

商業施設に入っている事が多いので、島村楽器での滞在時間は音楽人生トータル的もメチャクチャ長いはずなんですが、小物(弦とかチューナーとか)以外は買ったことはありません!

だって、こう言っちゃなんですが、島村楽器さん、価格が高いんだもん(泣)ディスカウントにもあまり応じてくれないし。自分が交渉下手なのかな。

店員も、いかにもロッカーとかミュージシャン!という人はあまり見かけないかな。清楚で丁寧といった感じ、だからなのか、楽器への熱量も若干薄い印象。(あくまで主観!)

SPONSORLINK



たまたま見かけた、Martin ( マーチン ) Dreadnought Junior【ドレッドノートジュニア】を弾いてきた。

2016.08.26

ギターインスト界では最高峰と謳われるピックアップ「M-Factory」でただジャカジャカ鳴らして唄ってみた。

2016.06.24

イケベ楽器

都内ではイケベ楽器(ハートマンズギター)をメイン店にしています。専門店だから当然なんだけど、品数や価格もいい具合だし、従業員の対応も、人によるが熱い!(これも主観!)ギターだけじゃなく、ウクレレも品数が多く、試奏にたいしてもハードルが低いね、ギターの配置がいいのかも、ギターにそっと手を差し伸ばしたくなる、、のかも。

shop-1

※お店オフィシャルから頂いた写真です。

0303_02

池部楽器店 ハートマンギターズ
東京都渋谷区 桜丘町2−3富士商事ビル1F~2F

営業時間: 本日営業 · 11時00分~20時00分

まとめ

一期一会

店舗ごとの個性はあるものの、良いギターそのものとの出会いは、ひょんな所から突然訪れるものです。実際、ライブでのメイン機「Martin OM28」は、友達の家にオブジェ同然に置いてあったギターがあまりに自分の手に馴染んだので所有していたTaylorと交換してもらったギターだし、レコーディングでのメインギター「Graven white lady」は、あの神戸にあるヒロ・コーポレーションさんで購入したものだし。Martinの代理店「黒澤楽器」でも実際購入しているし。一期一会ですね。

大手ギターショップ以外にも、こだわりの専門店もたくさんあります。他の店舗も少しづつ紹介できたらと思います。

SPONSORLINK