カッコいいアドリブギターを弾くための最適な練習方法とは!?

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018年8月7日

はじめに

ギタリストの皆さん、かっこいいアドリブギター、弾きたいですよね?

コピーバンドのときはあまり考えないことですが、オリジナル曲を初めると「もっといいアドリブギターが弾きたい」と悩む人が多いはずです。

でも、かっこいいギターのフレーズってどうやったら思いつくのでしょうか?答えは簡単。「スケールを覚えること」、そして、「かっこいいフレーズをたくさんコピーすること」です。

かっこいいアドリブギターを弾く方法、おすすめの練習方法などについてまとめます!

 

「スケール」を覚える必要がある!?

かっこいいアドリブギターを弾くには、「スケール」を覚えてしまうのがいいです。厳密に言うと、スケールを覚えなくても、ギターソロを考えたりすることはできます。

でも、スケールを知っていたほうが、断然時間が早いです。スケール無しでアドリブギターを弾くのは、英単語帳なしで英語を喋ろうとしているようなもの。以下では、スケールについて詳しくみてみましょう。

スケールとは?

ものすごく簡単に説明すると、スケールとは「音の並び」のこと。皆さんもご存知の、「ドレミファソラシド」もそのひとつです。ちなみにこれは、「Cメジャースケール」と呼ばれます。ギターをやっている方なら、なんとなく聞いたことのある言葉ではないでしょうか。

また、この「ドレミファソラシド」のどれかが半音上がったり、下がったり、また音自体がなくなることでスケールの名前が変化します。

例えば、「マイナースケール」、「ペンタトニックスケール」などですね。

スケールを覚えるメリット

ロックでよく使われるのは、「メジャースケール」、「マイナースケール」、「ペンタトニックスケール」あたり。

スケールを覚えておけば、圧倒的に早くアドリブギターを考えられます。なぜなら、「ギターの指板上で、どの音がどこにあるかすぐわかるから」です。

英会話だって、単語帳を引きながら喋るのと、単語を暗記している状態ではスムーズさが違いますよね?ギターのスケールを覚えるのも、それと同じことなのです。

また、曲のキーを探す場合にもスケールは便利。曲に合わせて色々なスケールを探りながら弾いてみると、その曲のキーがわかります。

理論を取り急ぎ覚えたいなら、この本はおススメ!

「かっこいいたくさんフレーズをコピーすること」が重要!

もちろん、スケールは覚えておくに越したことはありません。フレット上で一音一音探しながらギターフレーズを考えるのは、とても時間がかかりますからね。

しかし、かっこいいギターを弾くためには、スケールの練習だけしていても意味がありません。スケールを覚えることは、いわば「英会話をするために英単語を全て記憶し終わった状態」です。

単語を覚えているだけでは、スムーズに会話することができませんよね?「中学校であんなに英単語を覚えたのに、英語が喋れない」という状態と一緒です。いわば、知識を上手く使えていない状態なんですよね。

スケールという知識を最大限に活かすためには、アウトプットの練習が一番大事です。その最も効果的な方法が「かっこいいフレーズをたくさんコピーすること」。

たくさん曲をコピーすれば、スケールの反復練習になりますからね。

関連記事>>耳コピは才能じゃない!ちょっとしたコツを覚えることで出来るんです。

そして、何よりかっこいいフレーズが自然と身につきます。海外に行くと英語が喋れるようになるのと一緒で、かっこいい曲をたくさん弾けば、自然とかっこいいフレーズが弾けるようになるんです。

「本当にそれだけでいいの?」と思われる方も多いでしょうが、かっこいいソロに必要なのは理論ではありません。

実は、あのエリック・クラプトンやジミヘンも譜面が読めないことで有名。彼らは独学でたくさんの曲をコピーし、あそこまで上り詰めたんですよ。

かっこいいギターフレーズのコピーにおすすめの教材

たくさん曲をコピーするといっても、闇雲に曲を選ぶのは非効率的。やはり、「王道」といわれる曲をコピーしたほうが、上達が早いからです。野球の練習だって、キャッチボールから始めるのと一緒ですよね。

さて、ギターフレーズのコピーにおススメの教材ですが、、

この辺の教材は分かりやすかったですね!

ただ!!教本とずっと睨めっこしても心は踊りません。

とにかく、自分の好きな音楽、かっこいいと震えたフレーズをコピーしまくりましょう!やってて楽しい!!と感じるやり方が、一番の上達方法です。

まとめ

かっこいいアドリブギターを弾く方法、おすすめの教材などについてまとめました。かっこいいソロを弾くうえで大事なのは、

  1. スケールを覚える
  2. かっこいいフレーズをたくさん弾く

の2点です。フレーズは良いものをたくさん弾いたほうがいいので、たくさん弾き込んで、誰にも負けないソロを弾きましょう!

ギター関連の記事沢山書いています!

SPONSORLINK