アーティストは、スタッフの存在、大切さに気づいた時が、本当の力を発揮出来る時だ。

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

はじめに

アーティスト・歌手が開花(一般的な成功)する瞬間。それはどんな時だろう?

  • 憧れのあの曲が弾けるようになった時?
  • 出なかった高音が出るようになった時?
  • 自分的にグッとくる曲ができた時?
  • ビジュアルが育ってきたら?
もちろんどれも、アーティストの成功には必要だと思う。何が欠けても前進できない。

ただ、僕が経験から学んだことで、自分が一番強くなれる瞬間は、「自分一人では何も出来ない」と気付いた時だと思う。

そう、アーティストは、スタッフの存在、大切さに気づいた時が、本当の力を発揮出来る時だ。

それはいわゆる作家とかプロデューサーとか、わりと分かりやすいレベルのスタッフ力じゃなく、小さくて、見えにくいスタッフの力のこと。これに気付かず、ひとりでもやれると慢心して、突き進む子が多い。

そして数十歩歩いたところで、

アーティスト
「あれっ、これ、そうじゃなかったんだ!」

と気付く。

そう、この気付いた時が、ある意味、本当の出発地点なのだが、

皮肉なことに、その再出発の時は、すでに20歳も中盤を過ぎてて、何をやるのも楽じゃない時期に突入していたりするよね。

SPONSORLINK



まとめ

人生はやり直せないから楽しい。

これは間違いないけど、

どうせなら、うまく取りこぼしなく前進したい。

僕らのような、中堅、ベテランが、若手に教えていかないといけないんだけどね、、こればかりはそうなってからじゃないと気づかないんだよね。

SPONSORLINK