「おめでとう」と「ありがとう」の余韻だけで、しばらく生きていける。

SPONSORLINK

余韻

20周年のイベントが終わって数日。
(開催日:2019.6.2)

さぁ、次へ!という気持ちで
進み始めてはいるものの、
なかなか余韻から
抜け出せずにいたりする。

この状況は、
きっと良い事なんだと思う。

この日、ライブそのものも
胸にしっかり焼き付いているけど、

アンコールのサプライズ、
これも嬉しかった。

▼生誕祭的な、ケーキが、
一部出演者達の手で運ばれてきたシーン。

演者様
おめでとうございます!
筆者
ありがとう!

簡単な言葉だけど、
簡単に片付けてはいけない言葉、会話。

続けてきて良かったなぁと
思えた瞬間のひとつだ。

本当にありがとうございました。

SPONSORLINK