音楽旅行!成田空港に来たら、思わず口ずさんでしまう1曲!!

SPONSORLINK

筆者
こんにちは、音楽家の近藤薫(@kondo_kaoru)です。

僕について。作った曲や、関わったお仕事に関してのまとめ

2018.08.07

成田空港

成田空港って雰囲気あるよね。ワクワクとかそんな単純なものじゃなく、いろんな国の人がいるし、出会いや別れのシーンも、笑顔、涙の質も小田急線とはスケールが違う!そんなの当たり前だけど(笑)

あんなデカイ鞄に何が入ってるんだろう??みたいな人もたくさんいるしさ、僕は国内も海外もメチャクチャ軽装で行くので、自分の体くらいのスーツケースを持っている人を見ると思わず何が入ってるんですか?と聞いてみたくなってしまう。
この記事も成田空港から書いていますが、周りにはいろんな人がいっぱいいる。

口ずさんでしまう曲

職業柄なのか、いつも場所に合わせて頭の中でBGMを鳴らしてしまうことがあるのです。メロディから引っ張られることもあるけど、やっぱり歌詞からチョイスしてしまう。

時間旅行

これね、松田聖子さんの超名曲なんです。作詞は、松本隆先生。空港に来たら絶対にこれです!若い人は知らないと思うけど。空港で彼女を連れた元カレと出逢ってしまう。

  • 「私はパリへ一人旅、あなたは西海岸」
  • 「もしあの時別れなければ、同じ翼で旅してた」

とくる、、映像が浮かばないわけがない。

走り寄れず、目があって、、それを「一瞬だけの時間旅行ね」と胸でつぶやく!

最後のフレーズが、物凄くシンプルなんだけど、

「二度とあなたの腕には、帰れない」

と締める。「戻れない」ではなく、

「帰れない」という言い回しで、旅というコンセプトをキープ。

「時間旅行」のを歌詞引用させて頂いております。)

聴いたことないという人は聴いて欲しいですね。

聴き放題サービスで聴いてみる!

他にも雰囲気バッチリ会う曲は何曲かありますが、一曲!といったらこれですね。

是非、成田空港に来たら、聴きながら空港内を探索してください。

より音楽というもののパワー、素晴らしさに気付いて頂けるはずです。

 

SPONSORLINK