作曲のオーダー

SPONSORLINK

作曲

作曲オーダーを頂くときに

「○○みたいな曲でお願いします!」

とか言われる事あるけど、その場合、大抵誰もが知っている曲がサンプルになってはいるんだけど、その「みたい」というのは、どの部分の事を指して言って下さってるのか、分からないことがある。

  • サウンドなのか
  • ジャンルなのか
  • 曲調(マイナー感、メジャー感)なのか
  • 漠然とこういういい曲を!という意味なのか
  • ヒット曲を!というくくりなのか

例えば

「涙そうそう」みたいな曲をお願いします!と言われた場合、どのポイントを追求すればいいのか分からない的な。

  • アコースティック感なのか
  • 浮遊感なのか
  • 沖縄テイストなのか
  • 誰もが知っているスタンダード曲を!なのか

クリエイター

クリエイターに「なんとかみたいで!」と言った瞬間に、いろんな制約、リミッターが働いて、そのクリエイターの100%は出てこない。

「ズバリ、良い曲をお願いします!」

の方が燃えるんだけどね(笑)

ただ、職業作家である以上、その要望は無くならないだろうな。

ただクライアント様のご要望にバチッとお答えするのも我々の仕事だから。

SPONSORLINK