作業しながら思う。「デビュー当時は」

SPONSORLINK

只今旅の途中でハワイのホテルです。担当しているアーティスト、「dela」や「ROSARIO+CROSS」の新譜の締め切りが近く、アレンジャー様、MV監督様、デザイナー様から確認用のデータがたくさん届いてきます。僕がプロとしてこの業界に入ったのが1999年、17年前。その当時、丁度、音楽制作の常識がアナログからデジタルに移行するタイミングだったり、ネットも、もちろんスマホとかはないけど、だいぶ一般家庭にも普及し始めて、各アーティストがオフィシャルサイトを持ち出したり、という時代でした。そんな頃、オーディオ雑誌をめくるとノートパソコンにレコーディングソフトをインストールして、これさえあれば「ツアー先でMIX作業も可能!」「旅先ホテルで作曲して、東京のスタジオとやりとりするなんて事も可能!」なんて特集をよく見かけました。当時、ただのバンド小僧だった僕は、「そんな窮屈でせわしい音楽制作する人いるのかなぁ」などと思っていました。移動先での仕事が当たり前となった今、そんなあの頃を思い出します。

1130

SPONSORLINK