【全曲解説②】松井恵理子 AL「にじようび。」より「理想ラビリンス」「デッサン」

松井恵理子「にじようび。」全曲解説②

2017.1.25発売、声優として活躍中の松井恵理子(まついえりこ)さんの1st Album「にじようび。」をプロデュースさせて頂きました。少し制作よりになってしまいますが全曲解説していきます。

①「ワスレモノ」「G.I.R.L」編

【全曲解説①】松井恵理子 1st AL「にじようび。」より「ワスレモノ」「G.I.R.L」

2017.02.20

M3「理想ラビリンス」

(作詞:下地悠、作曲:多田慎也、編曲:中村友)

解説

この曲はアルバムの最後の方に制作した曲ですね。なんとなく良い感じの曲が集まってきてて、あと1、2曲どんな感じの曲が欲しいかなぁと考えながら部屋でギターをポロポロやってた時に、そういえば「ジャージーでおしゃれな感じ」の曲が一曲あってもいいかなと思いついて。しかも16分シャッフル(ハネてる)の曲とか。

これはキーボーディスト系の作曲家の方が、まとまるかなと思い、M2の「G.I.R.L」を書いてくれた大先生「多田慎也」くんに、もう一曲発注したのでした。

仕上がり、良いセンスしてるよね。ポップになりすぎない、でもメロにしっかり主張もあってさ、思い描いてた楽曲に仕上がりました。松井さんも気に入ってくれていたと思う。

歌詞も実はDEMOの時点で、多田くんの素敵な仮歌詞がのっていたんだけど、多田くんの紹介で作詞家の下地悠さんを紹介して頂きました。言葉遊びが面白いね、それが独りよがりになっていなく、しっかり意味もあるし。

歌録りに関しては、ほかの曲より、少し苦戦してたかなぁ。難しい曲だからというか、どういうイメージでまとめあげたらいいのか迷っていた感じ。こういうのは完全にハキハキ歌うことも出来るし、気だるく脱力することも出来る訳で。どう完成させたいかで、全く声の作り方や、フレージングが変わってくるから。いろいろ相談して脱力系に持っていったんだけど、そこからはさすがに早かったね。最後のアウトロに抜けるところの「ラービリーーーンス」の部分は何度もやりました。本人もこだわりがあったと思うし、抜いて、カスレさせて、音程をキープ、そこに感情移入!高等技術です!

このいうタイプの曲はアルバム後半だと、まったりしちゃうかなと思い、アルバム前半はどうかなと提案。良い3曲目としての役割を果たしてくれています。

理想ラビリンス – 松井恵理子

 

M4「デッサン」

(作詞:近藤薫、作曲:近藤薫、編曲:沢頭たかし)

解説

アルバムの中のリード曲として、Music vodeoも制作された1曲。

松井さんもいろんなインタビューで話されていますが、アルバム制作が決まるかどうかの時に、こんなのどうかなと最初に作って本人、関係者に聴いてもらった曲です。

もともとアルバムを制作するならアコースティックというか、歌を軸に置いた「透明感、清涼感のあるアルバムに」というのが、関係各所で浮上していたので、その意見を拾い集め制作に入りました。実は最初のDEMOは4曲あったんです。この中で「この曲いいですね」と言ってくれた楽曲がこの「デッサン」という曲。

音楽的には、とにかくシンプルに難しいことはやらず「淡々じわじわと沁みてくる曲」が狙い。こういう曲は歌力がないと聴いていられないんだけど、歌詞をとても大事にしっかり表現してくれました。

聴いて頂きたいところはたくさんあるんだけどね、とにかく1サビ、ラストサビに入る前の

泣いてもいいんだよ 弱音もいいよ でもその後 あの笑顔を見してね 約束だよ

このフレーズのためにこの曲はあるんです。

そして、このフレーズへの想いがアルバム全体に集約されていると言っても過言ではありません。

Music video(Short ver.)

最初に作った4曲のうち、もう1曲、このアルバムに採用されています。その話はまた今度。

デッサン – 松井恵理子

さらに続く。。。

そのほかのReview

【全曲解説①】松井恵理子 1st AL「にじようび。」より「ワスレモノ」「G.I.R.L」

2017.02.20

【Review】ROSARIO+CROSS 4th Single「HELLO!未来」

2017.01.30

【全曲解説③】松井恵理子 AL「にじようび。」より「ココニアルモノ」「Tsubaki」

2017.02.23

筆者:近藤薫プロフィール

The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。
KONDOKAORU.JP編集部

最新記事 by KONDOKAORU.JP編集部 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。