東京に住み続ける必要ってないような気がしてる

SPONSORLINK

東京に暮らし始めて27年経つ。「憧れの都、花の都、大東京」この記事とは逆になるけど、今の自分の仕事スタイルから考えたら東京に住んでる意味って無いような気がするんだよね。

自分のライブはあっても月一本。その他、LINEやメール、Skypeとかで、顔を合わせてする打合せも減ってきた。レッスンとかイベントとか東京現場はあるけど、月に数回なら車や新幹線で来れる。メインの音楽制作なんてほとんどファイルのやり取りで出来てしまう。弊社制作楽曲のミックスやマスタリングをしてくれているエンジニア、安原くんとはほとんど毎日連絡を取り合って作業をしているがきっと、もう一年くらい会ってない。

田舎の方が生活コストが安いから、その分移動費に使えるしなぁ。確かに、若い頃だとさ、先輩や大事な仕事関係の人から突然、夜の新宿に呼び出されるなんてあったから中心地に近い方がお得感あったけど、今はそんな事もないし、そんな体育会系な現場も減ってきた。

んー、いろいろ考え出す「人生の交差点」。

音楽は1曲単位の購入より、Apple MusicSpotifyなどの、月定額音楽配信(ストリーミング)サービスを利用した方が、お得だし、思いがけない音楽と出会える可能性も広がりますよ。新サービスAmazon Musicでは30日間無料聴き放題キャンペーンみたいのもやっているようなので、是非!

SPONSORLINK