ギターメーカー「GIBSON」の倒産!音楽業界に与える影響は!?

SPONSORLINK

大手老舗ギターメーカー「Gibson(ギブソン)」が倒産した!というニュースが流れてきた。前々から噂されていたが、驚いた人も多いのではないでしょうか。

連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をデラウェア州の裁判所に申請した。

という、言い方ですが。。。Twitterから流れてくる「Gibson 倒産」の文字で目が覚めたひとりです。

まさに憧れ

ギブソンと言えば、エレキギターでもアコースティックギターでも王様のようなブランドで、ギターキッズたちの憧れ、我々40代のミュージシャンにとっては神様のようなメーカーである。子供のころ「J-45」が欲しくて欲しくて、、でも高いし買えないからエピフォンカジノやMorrisで我慢した、なんて人も多いのではないかな。

Gibsonのアコギ「J-45」ってどんなギター?【初心者向け解説】

僕はアコースティックギター好きなのですが、実際アマチュア時代、購入できなくてライブ用に「VG」というジャパンブランドのギターを購入した覚えがある。「J-45」の60年代のビンテージとか本当に憧れた。大人になってから無理して買いましたね。

 

SPONSORLINK



音楽業界に与える影響

もともとギブソンは現行品より、ビンテージ系が評価されていたから、引き続き50年代、60年代のギターが注目され再評価されていき、値段も高騰していくのかなと思う。収集マニア、ギターコレクターが熱く動き出す感もするよね。

古いギター、ビンテージギターは何故、音が良いと言われているのか?

債権者の3分の2以上と再建支援で合意しており、楽器製造などの事業を継続しつつ、経営の立て直しを目指す。

とあるし、制作現場的には、そんな影響は受けないと思うけど、ただでさえ音楽の売れ行きが不振で、暗いムードが業界に漂っている中、ますますネガティブムードが音楽業界に広がっていくのかなと思う。外からの印象はとくに、「音楽の仕事=オワコン」印象で良くなくなるんだろうなぁ。

Gibsonと言えば

「Led Zeppelin」ジミーペイジではないでしょうか。。

Apple Musicで聴いてみる。

日本だと斉藤和義さんを浮かべる人も多いはず

聴き放題サービスなら>>Apple Music

SPONSORLINK