たまたま見かけた、Martin ( マーチン ) Dreadnought Junior【ドレッドノートジュニア】を弾いてきた。

試奏

西武新宿駅のぺぺにある島村楽器でブラブラしてた時に見つけた、Martin ( マーチン ) Dreadnought Junior【ドレッドノートジュニア】を試奏させてもらった。

いわゆる通常サイズより一回り小さいギター。トラベルギターとも言うのかな。

それくらいのサイズで言うと

「Baby tylor」「Big baby Taylor」「Mini Taylor」「little Martin」のあたりが人気で、僕も「Baby tylor」「Big baby Taylor」は所有している。

Martin ( マーチン ) Dreadnought Junior【ドレッドノートジュニア】

弦長24インチのショートスケール、通常モデルよりも全長が8センチほど小さいらしい。ボディも1センチほど薄いんだって。

  • ボディトップ:シトカスプルース単板
  • サイド&バック:サペリ単板
  • ネック:ハードウッド
  • 指板&ブリッジ:リッチライト
  • フィッシュマン製ピックアップ内蔵

まとめ

かっこいいし、ずっと弾いていたくなる感じで、さすがMartinと言える一本。「値段もMartinが11万!?」安い!と言いたくなるが、トラベルギターとして考えると、「Big baby taylor」や「Mini Taylor」の方がコスパはいいかなぁ。

ただ、サイズ的には、女の子が、ちょっと本気でやってみようというギターとしてはいいのかなと思う。ピックアップもついてるしね。

と言いつつ、買っちゃうんだろうなぁ。。

IMG_2455
The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。
KONDOKAORU.JP編集部

最新記事 by KONDOKAORU.JP編集部 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。