ハード?ソフト?高いギターを買う前にピックを変えてみよう

今日もギターのお話。ちょっとアコースティックギターよりの。

ギターを弾く時ですが、

フィンガー派?
ストローク派?
サムピック派?

pick

 

基本、ギター弾きなら、余程のフィンガー気質の人でもピックというものを、一度くらい持ったことありますよね?ピックにもいろいろな形、硬さがあるのですが、僕はここ7年くらいは、もっぱらハードユーザー。しかも1.20mというこれ以上あまりないというくらいの硬さです。

デビューした当時はソフトなピックが好きだったんだけどね。これはきっとアコースティック編成でやるようになってからかなぁ。

ソフトとハードを使用した時の音の違いと言ったら、想像はつくかもしれませんが、ハードで弾いた時の方が出音もでかいし、音の立ち上がりも早い!ソフトは当然やわらかく音の立ち上がりも遅い。ストロークをガッツリやっているとピックの違いで曲のテンポ感さえ変わって感じるくらい。

僕のライブ編成はアコースティックだけどパーカッションが入ることが多いし、自分の唄がガシガシ攻め姿勢で唄うことが多いから、ハードの方が相性が良いのです。

是非、楽曲やシチュエーションに合わせて、ピックを変えてみると思いがけない効果を得られるかもしれませんよ。高いギターを頑張って買うより、弦とピックを拘るだけで、すごく音も良くなるから。

 

The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。
KONDOKAORU.JP編集部

最新記事 by KONDOKAORU.JP編集部 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。