アコースティックギター MARTIN OM-28 JMを試奏 弾き比べ

SPONSORLINK

アシスタントの船山くんが「ついに買いました!」と持って来ました。

◎MARTIN OM-28 JM
(マーチン John Mayer モデル)

なんと!?

jm1

 

 

 

jm2

僕もMARTIN OM-28は
ライブで愛用している。

もはやこれが無ければライブが出来ないと言っても過言ではない。

そんなわけで
弾き比べてみる。

jm3

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これはOM-28

そして主観まみれの感想を。

抱えた感じは同じ、これは当たり前。

うん、弦のテンションが違うなぁ、
JMモデルの方がテンションがきつい、
つまり張りがある。

よって音の立ち上がりが早い。

フィンガーが合うのかなぁ

コントロールしやすい。
音量も出るし。

ずっと弾いていたくなるギター。

税込価格50万、
ディスカウントして40万強だとか。

んー、安いけど高いね。
と言うのが正直な感想。

結局ライブで使うわけだから
ピックアップまで気を使わないと意味がない。

僕ばM-Factoryのユーザーなのですが、これがバカ高いけど最高にいい!

JMを40万で買って、4〜5万で
なんとなくオーソドックスなピックアップを積むより、
30万弱で別のMartin買って、
それにM-Factory積んだ方がいいような気がするなぁ。

SPONSORLINK