予約しても入荷してくれないCDショップと、応援してくれるCDショップ

SPONSORLINK

時々このようなお話を頂く事があります。ご連絡ありがとうございます。

これ、非常に悲しい対応です。。

そもそも入荷の見込みがないから「予約」というシステムがあるのに。

ちゃんとした全国流通作品だから入荷はしてもらえます。

これは店員さんが怠慢なのか、それとも、あまり仕入れに関して把握しきれていないのか。

ただ、最近流通会社とは、少し月固定費をお支払いしたり、紹介などで簡単(ちょっとの審査!?で)に契約はしてもらえるので、どんなCDでも全国流通盤になってしまいます。その為、発売作品がめちゃくちゃ多いので、認知度が少ない作品にはお店によっては制限があるのかもしれません。

でも、TOWER RECORDさんなら予約すれば入荷してくれるはず。。(泣)

それにしてもこの「CDが売れない時代」(←このフレーズも聞き飽きた!)お店も、新人や面白そうな作品を入荷して店内でいろいろ展開してくれるのが減りましたね。僕らがデビューした当時(1999年)は、全く無名の新人なのに、お店の店員さんの熱意でコーナーを作ってくれたり、インストアもやらせてくれたりした。

CDショップの昔と今に関してはまた今度書きますが、

小林秀樹くんの作品は、一般CDショップでご購入して頂けますよ。(一部の店舗を除く)

小林秀樹 2nd Single 「僕だけのヒロイン」視聴版(short ver.)7月19日全国発売決定!

2016.07.03

ただ、今一緒にお仕事させて頂いています「イケヤ MARK IS静岡店」さんのような熱く、心優しい音楽愛に溢れた店もあります。

まとめ

予約しても入荷してくれないCDショップと、売れるかどうか分からないのに応援してくれるCDショップとの違いは、窓口になってくれている店員様の仕事に対する向き合い方だと思います。

ikea_0612

 

 

SPONSORLINK