【新・テニスの王子様】新作スマホ用アプリが制作決定!!過去作品から『謎』を解き明かす!

002

今回は2017年4月3日発表になった『新・テニスの王子様』。新作スマホ用アプリがブシロードとアカツキにより共同制作決定、2017年内リリース予定、そして「テニプリ」史上初ジャンルのゲームとなるとブシロードとアカツキより公表されましたね。楽しみすぎて早く内容が知りたい!!ですが、まだ詳細については後々の開発状況に応じて発表となっている…では、新作アプリ続報を待ちつつ以前どのようなアプリが存在したのか過去作品を見ながら考えていきましょう!

【新・テニスの王子様】とは

まず、【新・テニスの王子様】とは、ジャンプに連載されていた「テニスの王子様」の続シリーズ漫画作品。アニメ化もしており、根強いファンの人気もあり、アニメキャスト大勢出演のイベントも開催されている。
キャラクターが多く存在するも、多くのキャラクターがファンに愛されキャラクターソングも400タイトルで800曲も作られている。15年以上も愛され続けているこの作品は、アニメの他にも、ラジオ、カードゲーム、携帯用と据え置きハードのゲーム、アプリにもなっている。そのうち、【新・テニスの王子様】の作品をご紹介!!

過去に制作された【新・テニスの王子様】作品

  • 【新・テニスの王子様 ベストオーダー】

パズドラでおなじみの「Mobage」より2012年10月26日から2014年9月29日まで配信をしていたモバイルゲーム。制作にはコナミデジタルエンタテインメントが携わっている。ストーリーは、日本テニス界のトップ選手を育成する合宿を舞台に『青学、氷帝、立海、四天宝寺、高校日本代表候補(U-17選抜)』が、か国内連に立ち向かっていく作品。

実際にプレイして、作品を読んだことがある人に分かるあのシーンやこのシーンを見て、自分の好きなキャラクターたちを集めて育てる感覚はコレクター心を当時かなりくすぐられました。
作品の中では叶わなかった組み合わせもでき、自分のキャラクターを上位に押し上げる楽しみもあったのが良かったです。

操作も、難しいことはなく簡単な操作だったためかなり覚えやすく、隙間時間とかにもちょこちょこできるためできる間はずっとやってしまう中毒性も(笑)

  • 【新テニスの王子様 パズル&テニス】

App StoreとGoogle Playにて2014年5月16日から、2015年2月12日までの間配信をしていたパズルRPG作品。制作にはコナミエンタテインメントが携わっている。

内容はミニキャラになった主人公達とミッションクリアしていく。パズドラのような感じのゲームになっている。好きなキャラクターを組み合わせて自分だけのチームを作って育てる。育て方はカードゲームとは違いパズルをクリアしたりして育てていく。
上記のベストオーダーより参戦校は増えて『青学、不動峰、聖ルドルフ、山吹、氷帝、六角、立海、比嘉、四天宝寺、名古屋星徳、U-17』が参戦している!基本操作もカラーのテニスボールを同じ色が3つ以上集めて消すだけで簡単。

こちらのアプリも中毒性があり、手軽に簡単にできることから、移動の隙間時間、短い休憩の時にもついつい立ち上げてしまうアプリの一つだった。

  • 【新テニスの王子様 〜Go to the top〜】

任天堂3DSから発売されたの恋愛アドベンチャーゲーム。発売は2015年3月5日発売。新テニでは初めての恋愛アドベンチャーゲーム。主人公が記者ということで、同じ学生ではないのが新たな点。以前までは主人公は中学生の設定が多かったが、その当時にプレイしていたファンの人達の感覚に近いものにした。合宿の期間中に主人公と自分の好きなキャラクターとのちょっとした恋愛が楽しめる。

参戦校は『青学、氷帝、立海、四天宝寺、比嘉、コーチ』と企画のインタビューをしながら過ごすことができる。
テニスの試合や、キャラクター、作品の知識、そういうものを使ったミニゲームをクリアしたりキャラクターの取材を進めて原作だけでは見ることのできなかった素顔を少しずつ覗くことができる。

実際にプレイしてみて、好きなキャラクターと過ごす時間ができること、一人以外にもほかのキャラクターのジェラシーイベントも存在し胸キュンポイントが多いゲーム。操作はアプリと違ってミニイベントもきちんと操作するものが多いので隙間時間にささっとという感じにはいかないけれど、ストーリーもあるためキャラクター達との会話を聞きながら楽しむことができる!そして、自分の取材などの成果により自分のキャラクターが人気キャラのトップになることもできるので育てるとは別の彼の力になれる嬉しさも感じることができた作品でした。

まとめ

カードゲーム、パズルRPG、恋愛アドベンチャーゲームときて、初めてのと言っているため、今までにはやってこなかったゲーム展開となることは決まっています。iPhoneのアプリということでVRでのストーリーの展開があるのではと予想もできる【VR体感型新・テニスの王子様】と、出てくるのを作者は期待!!いろんな想像や推測が膨らみ、次の新作はどういうジャンルでくるのかワクワクですね!!こちらでも情報が入り次第報告します!
筆者は編集長の「ハロー&グッバイ」(テニスの王子様OVA/ED)を聴いて公式発表を待つことにします。

ライター:Yuki

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)Akatsuki Inc.

【Interview】テニプリ 楽曲「風に乗っかって」今も長く愛される歌の正体!

2017.03.24
The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。
002

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。