delaキャプテン『沢井里奈』初のソロワンマン開催を前に独占インタビュー!!(by 6notes)

今回は5月9日に名古屋ハートランドで行われる初のワンマンライブ「A Little Love Story」のリハーサルの為、miuzic Entertainmentの静岡スタジオを訪れていた沢井里奈(from dela)に、レーベルの後輩でもあり、アイドルの後輩でもある、静岡のアイドルパフォーマンスユニットアイドル「ROSARIO+CROSS」のリーダー「Imari」が独占インタビューを行った。

ソロワンマンを控えて

Imari(以下:いまり):ソロとdelaのグループ活動として大きな違いはなんですか?

沢井里奈(以下:沢井):delaはメンバーが16人いて1人じゃないから誰かに頼ることもできるし、みんなで頑張ろうってできるけど、一人だとMC含め、すべて一人で進行しなくてはいけないので、ちょっと心細さはあるかなって思います。

いまり:私も、きっとその時は心細いと思います。それで、グループの時とソロの時の緊張と楽しさのパーセンテージで表すとしたらどれくらいになりますか?

沢井:緊張はどっちにしてもするけど、やっぱりソロの方が倍以上緊張します(笑)

いまり:名古屋での活動がメインだと思いますが、お客さんの盛り上がりや反応に地域差はありますか?

沢井:やっぱり名古屋の方が知ってくださっている方が多いので大きさでいうなら名古屋かもしれないけど、どの地域に行ってもみんな盛り上がってくださるので温かさは一緒かなって思います。

いまり:さすが先輩だから感じることも違うんだなって思いました。そして、5/9のファーストワンマン、どんなライブにしたいですか?意気込みがあったらお願いします。

沢井:delaの単独ライブの約一週間後とかなので、delaらしさも残しつつソロでしか出来ないこととかを頑張りたいなって思っています。例えば、弾き語りをやったりとか、、実は急遽弾き語ろう!と決めたんですけど、さっき(笑)

いまり:えっ!?(驚き)

沢井:本当にさっき決めて(笑)カバー曲とかはdelaではやらないし、delaの曲はみんなでもやるけどソロでやるとこうなるんじゃないかなっていうのも表現したいし、カバー曲が披露できるのもソロならではじゃないかなって思うからそういういつもとは違う雰囲気を楽しんでもらえたらなってそう思ってます。

いまり:楽しみですね!弾き語り観てみたいです。

沢井:大丈夫かな…(苦笑い)

沢井里奈インタビュー_170506_0007

いまり:弾き語りということですが、以前に習っていた楽器とかはあるんですか?

沢井:ピアノを15年くらいやっていたんっですけど今はもう弾いてなくて、小さい頃は弾けたんだけど今はもうダメダメで…(苦笑い)

いまり:じゃあ、今はその感覚を取り戻すのに…。

沢井:取り戻すために必死!(笑)

いまり:是非、頑張ってください!!では次にdelaのお話も伺いたいのですが沢井さんはリーダー(キャプテン)としての苦労もあると思いますが、リーダーとして意識してること、心がけてる事はありますか?

沢井:キャプテンなんだけどあまりキャプテンということは考えず1日イベントがあったらみんなと喋るとかなるべく全員と写真を撮るとか心がけてます。誰かといるよりも、一番下とか小学校5年生で一回り以上とか違うんですけどみんなと喋れるようにしてます。

いまり:凄いですね。キャプテンとしてそういうことをされてるんですね。私もROSARIO+CROSSのリーダーなんですけど、メンバーが5人でしかもみんな幼なじみで歳もあまり変わらないからそういうことを考えたことが今までなかったです。

沢井:でも、(ROSARIO+CROSSを見ていて)本当に一体感がすごくてみんな仲がいいなぁって思ってます。

いまり:ありがとうございます。やっぱり人数だったり歳の差がすごかったりすると、キャプテンとしてリーダーとして心がけてくることも変わってくるんですね。

沢井:個性がバラバラだから喋る子もいれば喋らない子もいるし、人見知りの子とか本当に緊張しーで他のところに行くと喋れなくなっちゃうことかいるからみんなをまとめるとなるとそうですね。

いまり:そういうのは(メンバーに)入ってきた時からよく後輩のメンバーたちを見て、この子はこういう子だっていうのを把握していくんですか?

沢井:感じようとはしますね。実際は違いそうだな〜とか思うし、心を開いてくれるまでに時間はかかっちゃいますけど。

いまり:凄ですね。そんな、delaさんには5期生が入られたそうですが、どのようなアドバイスをしたりするんですか?

沢井:やりたいことができる環境だから感謝の気持ちを持ってとにかく楽しんでほしいです。delaに入ってよかったと思ってもらえるようにみんなで楽しめるグループになれたらなって思いますね。

いまり:なるほど、大切ですね。delaの曲で一曲、好きな曲、思い入れのある曲をあげるとしたら、どの曲ですか?またはその曲のエピソードとかありましたらお願いします。

沢井:どの曲も全部好きなんですけど、一つ挙げるとしたら「未来への招待状(Single ver.) – dela」かな。初めて聴いた時にもう泣きそうになっちゃって、そのぐらい歌詞もメロディーも好きで。デモ音源が届いた時からずっと聞いてたぐらいです。でもバラードだからライブであんまり披露する機会がなくて、なので今回ソロライブでも歌いたいと思っています。delaってあんまりソロパートってなくて、みんなで歌うことが多いんです。でも、この曲にはソロパートがあって長いAメロとかを任せてもらったのもあって思い入れが強い一曲です。

いまり:聴いた時に運命を感じた曲なんですね。バレンタインに行ったソロライブでも披露された曲ですよね。とても良かったです。今回のソロライブでも披露予定ということで、演出や、雰囲気が変わるんですか?

沢井:今、弾き語りでやるか、バンドで披露するか迷ってます(笑)なんとなく自分の中ではまとまってきていますが、是非期待していて欲しいです。

沢井里奈インタビュー_170506_0003

いまり:楽しみですね!ありがとうございます。最後に、失礼な質問になってしまうかもしれませんが、沢井さんはdelaの活動を始めて6年目に入ったとお聞きしましたが、何歳までアイドルをやりたいと思っていますか?(笑)

沢井:そうですね、永遠のアイドルとか言いたいんですけど。

二人:(笑)

沢井:もちろんずっとは無理だと思ってて、1期生ががんばっていろんな道を作っていかないと下の子も上がってこれないと思うので、まだまだdelaはやめられません。ただ並行してアイドル業だけじゃなく、いろんな方面で活動できるようになれたらなとは思います。

いまり:色々ありがとうございました。私も同じアイドルグループのリーダーという立場なのでとても勉強になりました。幾つかインタビューをさせていただきましたが、5/9ソロワンマンライブ頑張って下さい。

沢井:頑張ります!

沢井里奈インタビュー_170506_0004

沢井里奈オフィシャルブログ

Imari(いまり)オフィシャルブログ

ソロライブ詳細

沢井里奈( from dela )ソロ名古屋公演

Title:「A Little Love Story」

  • 日時:2017年5月9日(火)
  • 場所:名古屋ハートランド
  • 時間:op:18:30, st:19:00
  • 予約:前売り:3,000円 (Dr別)
  • オープンアクト:親盛えみり

予約に関しての情報はこちら
インタビュー:Imari
記事:Yuki

dela 9th Sg「赤いカーディガン」Music Video

The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。