【Report】「ORANGE PORT×ROSARIO+CROSS」静岡愛に包まれたステージ!セッション!

先日3月25日の夜に静岡の清水SOUND SHOWER arkにてTOKAIグループ Presents ROSARIO+CROSS 東京-静岡 定期公演「bloom2017 vol.3 静岡編」が開催された。

日が沈んでくるにつれて静岡は寒くなってきたけれど、会場を待つお客さんからの熱気はそんな寒さを吹く飛ばすほど熱かった。それも一重に今回の「bloom2017 vol.3 静岡編」が楽しみで仕方がなかったからだ。

そして、今回出演したのはこのライブのメイン「静岡のアイドルパフォーマンスユニット」ROSARIO+CROSSとゲスト出演で沼津のご当地アイドルで「ぬまづ国際親善アイドル大使」ORANGE PORT。

以前に「超ドSフェスタしずおか」の収録イベントで共演し、同じ静岡のアイドルだけれどもそれぞれ目指す方向の違う味の違ったアイドルのコラボの行方が本当に気になるライブだ。可愛らしさとセクシーの混じったスペシャルセッション、本当にこの回でしか見ることのできない素晴らしいパフォーマンスを繰り広げていた。

ORANGE PORT

bloomvol3_2-00035

外の空気と違って少しあったかい会場が開演時間オンタイムで暗くなる。曲が流れ始めORANGE PORTがステージに現れる。そして、その姿はとてもセクシーな雰囲気を漂わせていた。

  • 「空色デイズ」
  • 「ラブ・メリーゴーランド」

2曲のカバーでパワフルと可愛さ、色気をプラスした歌声にキレのあるダンスパフォーマンスで会場を魅了した。いろんな場所で披露されているこの2曲は、カヴァーではあるもののORANGE PORTの魅力を大いに伝わる編曲、パフォーマンスだった。MCでは、かっこいいダンスパフォーマンスとは裏腹に可愛らしい一面が覗いて少し親近感がわくようなトークを繰り広げていた。

  • 「Party Tune」

ムーディーな空気でまたガラリと会場の雰囲気を変え、彼女達のセクシーな個性を濃く表した。

  • 「恋戦士ぴょんぴょん」

そこからまたガラリと今度は、可愛さと煽りで会場を一気に巻き込んで盛り上がりを見せていく。

  • 「YELL」
  • 「はばたけ」

パフォーマンスが終盤になり盛り上がりとともに会場の熱をぐんぐん上げていった。盛り上がりの中にも背中を押すような言葉、元気の出る言葉のメッセージの込められた楽曲だった。届ける曲と歌以外にも人を魅了するダンスパフォーマンス、ORANGE PORTはステージを熱くしROSARIO+CROSSにステージを繋げた。

bloomvol3_2-00001

ROSARIO+CROSS

bloomvol3_2-00240

魅了された会場は熱が冷めることなくROSARIO+CROSSの登場を待ちわびる。そこへ「Overture」が流れる。会場は一気にボルテージが上がりROSARIO+CROSSの登場を受け入れる。そんな中かっこよさや色気が魅了していた空間が一気にROSARIO+CROSSの魅力へ変化していく。

  • 「ショートヘア」

会場は一気にROSARIO+CROSS色へと変わりきった。彼女達の歌とダンスパフォーマンスもまた会場を魅了するが、MCでORANGE PORTと共演できたことへの想いを話すことによりさらに親しみやすい魅力が伝わっていた。

  • 「Are you ready?」

可愛らしさから再びパフォーマンスによりかっこよさが際立った。表情の変化で大人びて見えるところもこの曲のパフォーマンスの見どころだ。

  • 「七転八倒の向こう側」

明るく天真爛漫な彼女達のパフォーマンスが繰り広げられ、ROSARIO+CROSSの表現の多さが披露されていた。2回目のMCでは今後のライブ日程についても話していて、次に会える場所をしっかり伝えていた。

  • 「HELLO!未来」
  • 「ラン!ラン!ラン!」

最後のラストスパートではROSARIO+CROSSではみんなが一番楽しめる曲でラストの盛り上がりを見せた。

bloomvol3_2-00170

スペシャルセッション

このライブのスペシャルセッションを楽しみにしているファンの方々のアンコールの声にいつもならすぐ出てくるメンバーが出てこない…。これは何か違う仕掛けがくるのではとかなり期待してアンコールの合唱を聞いていた。

ORANGE PORT「TRIGGER」

そして、会場に曲が流れメンバーが現れる。だが、そこにはROSARIO+CROSSのメンバー2人が混じっていた!一曲パフォーマンスをやり終え、MCで今回のスペシャルセッションはメンバーを入れ替えてミックスで行っていることを明かした。いつもは見ることのできないそれぞれの衣装にファンも大盛り上がり。

bloomvol3_2-00284

ROSARIO+CROSS「HELLO!未来」

さらなる期待が込められ、その中始まった「HELLO!未来」今度はそこにORANGE PORTの二人が混じっていた!衣装もチェンジしこちらのパフォーマンスも一曲丸っと行われた。MCで2時間教えてもらっただけですぐにパフォーマンスを覚えたとのことを口にし、さらにアイドルの凄さもそこであらわにした。

今回、メンバーを入れ替えて、さらに衣装、パートまで入れ替えてのスペシャルセッションはかなりの盛り上がりを見せた。ダンスクオリティーの高さ、そして、そこに対応するだけの能力があったからこそ実現できたものだった。このパフォーマンスを観たことがないという方、ぜひ、今後のライブにも注目して観てほしい。

bloomvol3_2-00304

「HELLO!未来」  Music Video

【Review】ROSARIO+CROSS 4th Single「HELLO!未来」

2017.01.30

アイドル現場は戦場である!?ただ、その後の笑顔のために。【カメラマン編】

2017.02.10
The following two tabs change content below.
KONDOKAORU.JP編集部
KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。

ABOUTこの記事をかいた人

KONDOKAORU.JP編集部

KONDOKAORU.JP編集部とは、音楽家 近藤薫の活動、また音楽業界の動きをを様々な角度から発信していく編集チーム。

【編集長 近藤薫プロフィール】1999年ポリドール(現ユニバーサルミュージック)より、メジャーデビュー。2002年バンド解散後ソロとして活動を始める。【主なソロ作品】「ハロー&グッバイ」「風に乗っかって」(「テニスの王子様」ED曲など関連作品)【楽曲提供】V6/AKB48/東方神起/テゴマス/Juice=Juice/℃-ute/アンジュルム/下野紘/DEEN/柏木由紀/マオfromSID/鈴村健一/松井恵理子/dela/太田克樹/ロザリオクロス/など。